FC2ブログ
 
2009-06-25 Thu 19:45
 
新・いきなり次回予告
エフィム・紅司・蛇玖

 エフィム「うぅ…もうダメだ…」
 蛇玖「あきらめるな!
 ネバーギブアップ!ネバギバだぜ!」
 エフィム「ネバギバ…?」
 蛇玖「そうだ!ネバギバ!!」
 エフィム、蛇玖「ネバギバ!ネバギバぁ~!!」
 紅司「しつこいっちゅーねん!!」
 次回!「ネバギバ大爆発!」
 乞うご期待!!


 ついに…エフィムを倒せる!
 そう蛇玖は思った。
 だが,突然エフィムの家来の紅司が現れた!

 次回!「一体何者?紅司の能力」
 お楽しみに!


 家の天井を突き破って
 突然現れたエフィム
 彼女の正体は、なんと!
 遠い星からやってきた女王様だった!

 次回、蛇玖の軌跡 第二話
 「追跡者 紅司
 彼女を追う者」


 内気の紅司は自分性格を直すために
 ある計画を考えた
 エフィム「はい、じゃあ明日の遠足で
 なにか質問はありませんか?」
 紅司「先生!
 干し柿はおやつに入りますか?」
 みんなの反応がイマイチだ。!!

 次回「それを言うならバナナだろ。」
 「蛇玖、山中でバナナの皮に滑る。」の
 二本です。


 「マニュアル人間なんか嫌いよ!」
 そう言うと、突然飛び出していった蛇玖。
 それを必死で追いかける紅司。
 今まさに蛇玖のスカートを捲ろうとしていた
 エフィムも二人のあとを追う。

 次回「しりとりを“りんご”から
 始めるのは止めろ!!」
 三人の運命やいかに!?乞うご期待!
 (この番組は有料となります)


 「な…ッ、エフィム、どうしてここに!?」
 紅司の部屋には
 セーラー服姿で正座しているエフィムが。
 「いや、なんとなく。」
 なんとなくで紅司の部屋を
 一歩も動こうとしないエフィム!
 今、両者の果てしない攻防が始まる…!

 次回「セーラー服は蛇玖から借りた」


 あるラジオ番組で事件は起こった!
 蛇玖「蛇玖と!」
 紅司「紅司と!」
 エフィム「エフィムの!」
 全員「いきなり次回予告のコーナー!」
 蛇玖「それではまた来週~」
 紅司とエフィム「終わりかよ!」

 というかこんな調子で毎週続くのか!?
 また来週はあるのか!?乞うご期待!!


 町のすべてのコンビニは閉まった…。
 近づいてくる台風、家の食料は後わずか…
 紅司「この、鯖缶は渡さない!!」
 エフィム「フフフ…缶切りも無いのに
  どうしようと言うのかしら?」
 ゴロゴロ ピシーーーーーーーン
 今、戦いという名のボレロが旋律を奏で始める…
 次回『蛇玖裁判長、判決を!!』


 魔法使いのオネーサンから買った
 1粒5万円の“恋がかなうアメ”
 なんとしてもこれを
 憧れの紅司に食べてもらわなくっちゃ!
 蛇玖が勇気を出して渡したのに
 紅司はアメをエフィムにあげちゃったからさあタイヘン!

 どうなる?ドキドキ蛇玖の恋☆
 オウエンしてねっ!


 蛇玖とエフィムと紅司は
 いつも仲良し三人組!
 しかし、エフィムは
 世界を救う為に旅に出てしまう。
 しかも蛇玖はある事件がきっかけで
 村から追い出されてしまう!
 はたして蛇玖はエフィムに追いつき
 一緒に旅をできるのか!?

 次回!君と響きあうRPG
 「まってよ蛇玖!置いてきぼりの紅司」
 忘れずに見てくれよな!


 「くんじゃねぇ!飛び降りるぞ!」
 叫び喚くエフィム
 「バカな真似はやめろ!
 実家の親御さんが悲しむぞ・・・!」
 蛇玖の懸命な説得にも
 耳をかそうとしないエフィム
 と、そこへ現れた旧友紅司
 「もうやめにしないか、エフィム・・・」

 次回「すいません、ここ1階ですが」
 お楽しみに!


別窓 | 過去記事 | ∧top | under∨
| 望遠鏡の向こう側 |