FC2ブログ
 
城下街住人2:絡み表記
2009-04-01 Wed 12:53
この記事では今までに頂いた絡みの表記と
どんなやりとりをしているのかというルノなりの妄想文を掲載しております。
「絡み表記抜けてるよ!」「なんだこの妄想文!訂正しろ!」
といったものがありましたら、遠慮なく言ってやってくださいませ。

最終更新日:09/05/06

全ての絡み表記を完了した子のリスト+++
:★ハブネーク♀エフィム
:ザングース♂紅司
:ハブネーク♀漆月
:★コイル♀寄りアルニコ
:キングドラ♂イリ
:キングドラ♂アズマ
:エンペルト♂フリュー
エフィム
妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
自分が住む城下街の孤児院にやってきたということで興味本位で会ってみる事に。
すると物凄く素直で自分の話を真に受けてくれるとっても良い子達で2人ともとてもお気に入りとか。
2人に内緒で2人をモデルにした人形を作って、プレゼントしたいらしいです。
 「薄花は本当に良い子ですね。ちゃんとお返事が出来る子は僕大好きですよ。」

べべさん宅★ハブネーク♀:瀞ちゃん
薄花ちゃんに続き、お気に入りの可愛い妹分。
同族で同じ色違いと言うこともあり、色違いならではの悩みを分かち合えるとか。
幼い割に物静かで、でも素直な瀞ちゃんはまるで本当に妹のよう・・・?
 「僕も色違いだから、瀞が抱えてきた悩みはなんとなくでも分かりますよ。」

紅司
妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
エフィムが誰かと話をしている?見てみるとまだ幼い子達になにやら変な情報を吹き込んでいる所。
また苦労の種が増えてしまうのかと思いきや、2人はすっかり自分に懐いてくれて安心。
むしろ幼稚園の先生と子供達みたいなほんわかしたひと時が過ごせてかなりご満悦。
初めて会ったときに彼女の帯の秘密を目の当たりにして心底驚いているらしい。
 「薄花のその帯凄いな・・・一体どんな生地を使ったらそんなことできるんだ・・・?」

べべさん宅★ハブネーク♀:瀞ちゃん
同じく可愛らしい妹分。年齢の割りに落ち着きがある子でびっくりしたようです。
でも本を読んであげている時ににこにことしているその顔はやっぱり子供らしくて良いなと思うとか。
2人と知り合ってから、いつ店に遊びに来てくれるかと、作業をしながらそわそわ待っています。
自分が苦手な漆月のように曲がって成長してほしくないとかこっそり思っています。
 「この間は薄花が読む本を選んだから、今日は瀞な。何を読んだら良い?」

漆月
妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
薄暗い薬屋に元気良くやってきたのは可愛らしい女の子達。
初対面から薬を試してみたいとかとんでもないことを言い出していたが、
今では溺愛しまくっています。2人に何かあったらただでは済ませてくれません。
2人の為に、自分では殆ど食べないくせにお菓子を買い込んで待っているようです。
 「また来てくれたんかぁvええ子やなvお菓子たくさんあるから持って行きv」

べべさん宅★ハブネーク♀:瀞ちゃん
元気な薄花ちゃんに対して大人しめな瀞ちゃん。やっぱり薬の実験台にしようとしていました。
今はむしろ手出す事に少し躊躇いがあるようだが、その分ちゃんとした愛情表現をしています。
膝に乗せて頭を撫でてあげたり、自慢の火炎放射を見せてあげたり、
2人が大人になったときには晩酌をしてみたいとかそうじゃないとか?
 「2人はまだお酒はあかんよ?大きくなったら一緒に飲もうなぁv」

お友達
森 るりんさん宅ヘルガー♀:ゆゆさん
どういう経緯があって仲良くなったのかは不明。2人しか知らない事。
穏やかに楽しそうにお話をしていたかと思いきや、お互いの首に武器をさらしてみたり
周りをヒヤヒヤさせっぱなしだが、これもまたコミュニケーションの1つ。
漆月本人は最終的に決着をつけようかつけないか悩んでいるらしい。
 「ゆゆ、ホンマに殺し合うのは楽しみでとっておきましょ。まだうちはゆゆと楽しみたいんよ。」

アルニコ
お友達
佐々さん宅ハブネーク♂:黒蛇さん
自分の薬を試してくれる貴重なお得意様でありお友達!
殺傷能力のある薬を渡せば良いのに、悪戯半分で性転換や幼少化の薬を渡しては次会った時に締められています。
肩車とかおんぶとかしてもらいたいのに、なかなかやってくれないことに不満を持ちつつ
自分が機械少女であるにも関わらず沢山構ってくれる事が心底嬉しいらしい。
 「アルニコのことを嫌いな奴はアルニコも嫌いだ。
 でも黒蛇は沢山構ってくれるから大好きだぞ!ちょっとケチだけどな!」

イリ
家族
自宅キングドラ♂:アズマ(弟)
一見アズマの方が大きいから、イリの方が弟に見えてしまう。
その事に対して少々気にしているが、弟が大事な事には変わりなし。
アズマのニヤニヤに近い笑みが怖いと指摘しています。
 「アズマー。そんな怖い顔しているとみんな逃げちゃうって。」

お友達
森 るりんさん宅★レックウザ♂寄り:イェンロンさん
アズマがふらりと何処か行ってしまったらまずはイェンロンさんの所へ。
大抵そこにアズマが居る上に、お話もしたいと思っています。
お互い保護者のような立場であるので話が合うとか。
こっそり長身なイェンロンさんに肩車してもらえたら気持ち良いだろうなとか思っている。
 「イェンロンさんこんにちは。アズマ此処に来てるかな?いつもごめんなさい;」

アズマ
家族
自宅キングドラ♂:イリ(兄)
自分よりずっと小さいお兄さん。いつも持っている旗より小さいから
その旗に重さで負けてしまわないか心配しているようです。
自分の笑い方が妙だということを指摘されている事については大体スルーしている。
 「アズマは兄さんの方がよっぽど心配。」

お友達?
森 るりんさん宅マリルリ♀アイラさん
普段猫にしか興味を向けないアズマが、女の子に興味を持った?
毎日の様にアイラさんの所に行っては頭を撫でてあげたり悪戯してみたりしているようです。
それでもこれがアズマにとっての愛情表現・・・らしい。
何のためらいもなく平気で「好き」と言えてしまうのが恐ろしい。
 「アイラは悪戯された時の反応が面白いし、顔が可愛いからアズマはアイラが好き。」

フリュー
恋人さん
そそさん宅レントラー♀:瓔珞さん
もはや一緒に居ても無言に近いカップル。
ちゃんと発展するの心配になりそうだけれど、フリューは会話の多さが仲の良さとは思っていないので大丈夫なはず・・・!
でも確かに瓔珞さんと一緒に居る時はいつもより表情が穏やかな気が・・・。
せめて恋人らしく、と色々試みるけど、結局恥ずかしがります。
 「・・・(ぎゅっ)・・・///(離」
別窓 | 絡み関連記事 | ∧top | under∨
| 望遠鏡の向こう側 |