FC2ブログ
 
城下街住人1:絡み表記
2009-04-01 Wed 11:42
この記事では今までに頂いた絡みの表記と
どんなやりとりをしているのかというルノなりの妄想文を掲載しております。
「絡み表記抜けてるよ!」「なんだこの妄想文!訂正しろ!」
といったものがありましたら、遠慮なく言ってやってくださいませ。

最終更新日:09/05/02

全ての絡み表記を完了した子のリスト+++
:エンペルト♀クロス
:ハブネーク♀アリア
:ザングース♀雅歌
:コータス♂マントル
:エンペルト♂セシル
:ドダイトス♀姫菫


クロス
お友達?
べべさん宅エンペルト♂:銀泡さん
ある日突然来てくれた銀泡さん。
ちょっと疲れ気味な表情をしていたのを見て、相談に乗ってみたりするうちに交流が深まる。
コーヒーが好きということで、毎回愛情込めて淹れているらしい。
銀泡さんと一緒にいるときの表情が凄く幸せそうだと、普段弄られ役の神父様にクロスは指摘されているようです。
 「また何かあったら来て下さいね。私、銀泡さんが来て下さるのお待ちしてますから。」

アリア
恋人さん
佐々さん宅ハブネーク♂:黒蛇さん
もはや病気かというくらい溺愛しちゃってます。会えない日が続いたりしたらもう大変。
黒蛇さんが他の女の人と話しているだけですぐ嫉妬してしまうというヤンデレっぷり。
でも自分が危ない目に会うと助けてくれたり、一緒にいるときはたくさん構ってもらえるので
結局許してしまいます。どこまでも着いていきます。
 「アリアは黒蛇しか見てないよ。だって他の男の人には興味ないもの。」

お友達
べべさん宅★ハブネーク♂:蒼柏さん
落ち着きがあって、安心して接することができる蒼柏さんには
男の人に警戒をしてしまいがちなアリアも心を許しています。
同族の色違いを見たのは蒼柏さんが初めて。
常識人な蒼柏さんの言うことはちゃんと聞きます。
 「蒼柏は不思議。同族なのにちょっと違ってて、でもなんか安心できる。」

森 るりんさん宅エンペルト♀アクィナスさん
同じ踊り子として交流はあったようです。
アクィナスさんの見事な踊りにも尊敬していますが、アクィナスさんの語る恋愛論にも興味津々。
彼女の語る恋愛論の全てが正論だと信じており、
疑うことなく全て聞き入れて実行しようとか考えています。
 「アリアね、アクィナスから恋愛について沢山勉強したいな。教えてくれる?」

妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
ある日やってきた可愛らしい訪問者。
まるで小さい頃の自分と雅歌を見ているようで、放っておけないようです。
また、薄花ちゃんとは使用する武器が似ているため、一緒に練習をしたり、
その後にせっせと武器を拾ったり微笑ましい光景を見せる。
 「薄花は練習するとどんどん上手になっていくね・・・。すごいなぁ・・・。」

べべさん宅★ハブネーク♀:瀞ちゃん
薄花ちゃんと一緒にやってきた可愛らしい女の子。
大人しくて、幼いながらも強さを持っていて、本当の妹のように可愛がっております。
自分達の元に来るまでに降りかかった嫌な思い出を真面目に聞いてあげて
泣き止むまで抱きしめたりしてあげているとか。
 「安心していいよ。アリアたちは瀞達の味方だからね。」

雅歌
恋人さん
べべさん宅ザングース♂:赤斬さん
雅歌の刀をいつも鍛えてくれる頼れる彼氏さん!
恋人という意識よりは物凄く仲良しな男友達に近いかもしれませんが、雅歌は赤斬さん大好きで仕方ないです。
新しい踊りは真っ先に赤斬さんに披露したり、お菓子を一緒に食べたり、赤斬さんとすることは何でも楽しいらしい。
 「赤斬ーッ!!今度また新しい踊りできるようになったの!見て見てッ!」

家族
蒼紅 葵さん宅ザングース♂:こくひさん(弟)
一見雅歌のお兄さんに見えますが、実はお兄さんではなく弟。
雅歌が子供っぽい事か、こくひさんが大人っぽい事が原因か分からないが、よく兄妹に見られがちらしい。
言葉足らずの修飾足らずな雅歌の発言に補足をしてくれる頼れる弟さんです。
もはや姉弟も兄妹でもなく、やんちゃ娘と保護者みたいな関係かもしれません。
 「こくひー!!さっき買ってみたお菓子が甘くて、みにょーんてして凄かったの!!」

妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
自分がお世話になっている孤児院にある日やってきた可愛らしい女の子。
自分を姉のように慕ってくれる薄花ちゃん達のかなりメロメロの様子。
物凄く世話をしたがる。美味しいお菓子を一緒に食べたり、一緒にお昼寝してみたり。
性格も似ていることから孤児院でキャッキャと笑い合う声が聞こえたら大体この2人。
 「薄花ちゃん!お菓子食べ行こっ!美味しいの見つけたの!瀞ちゃんも一緒にね!」

べべさん宅★ハブネーク♀:瀞ちゃん
薄花ちゃんと一緒にやってきた、これまた可愛らしい女の子。
自分と同じ刀を武器にしていることから、2人で稽古をしていることも。
2人が孤児院で暮らすことが分かった時はえらい喜んで、それ以来お姉さんになりきっちゃっています。
どこかの薬屋の様な曲がったお姉さんにならないように軌道修正を試みているのも雅歌の仕事だったり。
 「きゃあああ!瀞ちゃんそれもしかして漆月さんにもらった薬じゃあ・・・?!」

お友達
テイさん宅ザングース♀:紅梨ちゃん
林檎と林檎味の飴を交換したのが始まり。紅梨ちゃんの身なりもしゃべり方も凄く可愛くて雅歌は紅梨ちゃん大好きです。
この間は飴しかあげられなかったけれど、今度はまた別の林檎味のお菓子をあげたり、他のお菓子を食べてもらいたい様子。
また、髪を結ってみたり、色々な遊びを教えたり、紅梨ちゃんに教えてあげたいものはいっぱい。
 「このお菓子はね、林檎が沢山使われているんだよ!紅梨ちゃんに食べてもらいたくて取っておいたの!」

マントル
お友達
くろもさん宅ギャロップ♀:ウォッカさん
ウォッカさんが物心ついたときからの付き合いで、まるで本当の娘のように接しております。
ウォッカさんのS発言にも全く怯むことなく、かつしっかり噂の「黄金の右」のメンテナンスをしたりカスタマイズをしたり。
よく煙草を吸われるようで、吸いすぎたりしてウォッカさんの体調に影響が出ないか常に心配しています。
 「まぁ任せろってウォッカ。これに踏まれて誰も立てないくらいに強く鍛えとくからよぉ。」

セシル
お友達・・・?
べべさん宅エンペルト♀:水雫さん
お仕事の合間に入ったレストランがきっかけ。
水雫さんがお食事している席の前でハデにすっ転んでしまったらしい。
自分が探偵であることを教えて以来、応援してもらえたり、ちょっとからかわれたり?
何にしても温かい笑顔で笑う水雫さんに常にベタ惚れな訳なんです。
 「俺いっつも仕事中にヘマしててもさ、水雫がいてくれるって思うと頑張ろうって思うんだ。」

姫菫
お友達・・・?
べべさん宅ドダイトス♂:苗土くん
ウィーザを通じてお友達になったのですが、その時から姫菫の完全片思いが始まっていたとか。
必死のアピールになかなか気づいてもらえなくて居たけれど、それにもめげず健気に頑張っています。
最近どうも苗土くんの様子がおかしいように見えて、何か困ったことでもあるのかなとやや勘違い気味?
思わず応援したくなるような2人・・・らしい?
 「苗土さん、これ・・・私が考えた新作のケーキなんです。1番に苗土さんに食べてもらいたくて、その///」

お友達
森 るりんさん宅ドダイトス♀:キーダさん
自分に出来た同族の同性のお友達!
キーダさんが甘い物大好きと知って、いつもお菓子を作って会いに行きます。
同じく恋愛に一生懸命なキーダさんと恋愛のお話で盛り上がっているとかそうじゃないとか。
また、ナイスバディなキーダさんがこっそり羨ましいようです。
 「うふふ、キーダちゃんに喜んでもらえると私も嬉しいな。これで安心して店頭に並べられそう。」

乙さん宅ラグラージ♀初さん
街で突然ナンパをされて心底驚いてしまったとか。
初めはさすがに驚いてしまったようだが、何度か会ううちに、
彼なりのスキンシップの取り方だろうかと思うように・・?初さんごめんなさいです;
 「あら、初さん。今日もナンパですか?私より可愛い子はいっぱいいらっしゃいますよ?^^」

エフィム
妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
自分が住む城下街の孤児院にやってきたということで興味本位で会ってみる事に。
すると物凄く素直で自分の話を真に受けてくれるとっても良い子達で2人ともとてもお気に入りとか。
2人に内緒で2人をモデルにした人形を作って、プレゼントしたいらしいです。
 「薄花は本当に良い子ですね。ちゃんとお返事が出来る子は僕大好きですよ。」

べべさん宅★ハブネーク♀:瀞ちゃん
薄花ちゃんに続き、お気に入りの可愛い妹分。
同族で同じ色違いと言うこともあり、色違いならではの悩みを分かち合えるとか。
幼い割に物静かで、でも素直な瀞ちゃんはまるで本当に妹のよう・・・?
 「僕も色違いだから、瀞が抱えてきた悩みはなんとなくても分かりますよ。」

紅司
妹分
べべさん宅★ザングース♀:薄花ちゃん
エフィムが誰かと話をしている?見てみるとまだ幼い子達になにやら変な情報を吹き込んでいる所。
また苦労の種が増えてしまうのかと思いきや、2人はすっかり自分に懐いてくれて安心。
むし
別窓 | 絡み関連記事 | ∧top | under∨
| 望遠鏡の向こう側 |